将棋コラム

【藤井聡太】王位戦の封じ手チャリティーオークション【木村一基】

2020年9月12日

封じ手チャリティーオークション

藤井聡太挑戦者の4連勝で幕を閉じた第61期王位戦。

check
王位戦将棋めし
第61期王位戦将棋めしまとめ【木村一基王位VS藤井聡太棋聖】

続きを見る

藤井新王位の強さが際立つシリーズでしたが、一方で注目されたのが封じ手でした。

通常は2通書く封じ手を3通用意していたことに、気づいた方も多かったのではないでしょうか?

これは、木村一基九段の発案で、九州豪雨被災地への義援金として役立てようということで、1通多く用意していたんですね。

封じ手用紙はチャリティーオークションに出品され、収益金は社会福祉法人西日本新聞民生事業団に寄付される形になります。

王位戦チャリティーオークションの実施日

気になるチャリティーオークションは、下記の日程で実施されます。

2020年9月14日12時~9月20日21時

オークションはヤフオク!で行われます。

チャリティーオークション特設ページ
https://auctions.yahoo.co.jp/recommend/topics/20200911/0000/

※オークションは終了しました。

出品される封じ手用紙は?

出品される封じ手用紙は、第61期王位戦の第2局~第4局から、それぞれ1通ずつです(肩書きは対局時のもの)。

  • 第2局の封じ手・・・藤井七段(△8六歩)
  • 第3局の封じ手・・・木村王位(△2三歩)
  • 第4局の封じ手・・・藤井棋聖(△8七同飛成)

第2局の封じ手は、藤井二冠が人生で初めて行った封じ手として高い注目が集まりそうですし、第4局は驚愕の△8七同飛成ということで、こちらもすごいことになりそうな予感です。

また、第3局の封じ手用紙は、木村ファンにとって一生もののお宝になりそうですね。

落札金額がどのくらいになるのか見当もつきませんが、少しでも被災地の力になればいいですね。

過去に封じ手がオークションされたことはある?

実は、封じ手がオークションにかけられたのは今回が初めてではなく、過去にも例があります。

第69期名人戦七番勝負第1局【羽生善治名人VS森内俊之九段】

  • 封じ手・・・羽生名人(△7五歩)

こちらは大盤解説会でオークションが実施され、売上は東日本大震災の被災者に送られました。

第74期名人戦七番勝負第3局【羽生善治名人VS佐藤天彦八段】

  • 封じ手・・・羽生名人(▲5八玉)

こちらも現地の大盤解説会でオークションが行われ、熊本地震の義援金として復興の力になりました。

ちなみに落札金額は5万円だったようです。

まとめ

ということで、第61期王位戦封じ手用紙のチャリティーオークションについての記事でした。

過去の封じ手オークションでは、5万円という値段がついたことがありますが、これは現地大盤解説会での話。

今回はネットオークションな上、期間も1週間あるので、それ以上の金額になるのは間違いなさそうですね。

どのくらいの金額になるのか、最高値がつくのはどの封じ手用紙なのか、注目です。

追記
オークションの落札額は以下の通りとなりました。

  • 第2局の封じ手・・・5,501,000円
  • 第3局の封じ手・・・2,001,000円
  • 第4局の封じ手・・・15,000,000円
にわかには信じがたい金額です・・・!

チャリティーオークションは大成功といえますね。

-将棋コラム
-,

Copyright© 将棋あれば憂いなし〜まったり将棋を楽しむWebマガジン , 2020 All Rights Reserved.