棋書・ネットサービス・グッズ

楽天マガジンなら将棋世界の最新号とバックナンバーが読めるよ

2020年4月9日

駒箱に入った将棋の駒

月額380円(税抜)で、450誌以上の雑誌が読み放題になる楽天マガジン。

将棋関係の雑誌には『将棋世界』がありますが、楽天マガジンなら『将棋世界』も読み放題の対象になっています。

書店で買うと将棋世界の価格は税込で820円なので、料金だけなら楽天マガジンを利用した方が断然お得になりますね。

ということで、実際に楽天マガジンのサービスを利用して、将棋世界を閲覧してみました。

楽天マガジンの申込はクレジットカードが必要

楽天マガジンを利用するには楽天IDが必要になります。

楽天IDの取得画面

既に楽天IDを持っている場合はそのIDでログイン、持っていない場合は新規で登録しましょう。

クレジットカード登録画面

また、楽天マガジンを利用するには、クレジットカードの登録が必要になります。

登録したからといってすぐに料金が引き落とされることはなく、初回31日間のお試し期間内に解約すれば、料金が発生することはありません。

楽天マガジン登録画面(セキュリティコード入力)

クレジットカード裏面にあるセキュリティコード(3桁の数字)を入力します。

楽天マガジン登録画面(料金プラン選択)

月額プラン、または年額プランを選択します。

楽天マガジン登録画面(ポイント使用について)

支払いに楽天ポイントを使うかどうか選択します。

あとは、画面の指示に従って申込を進めましょう。

確認画面で内容を確認し、問題なければ申込を行います。

楽天マガジン登録画面(メールマガジンの受信チェックボックス)

デフォルトで楽天マガジンニュースの購読にチェックが入っているので、必要なければ解除しておきましょう。

楽天マガジン登録完了

無事に登録が完了すると、登録のメールアドレスにも確認メールが届きます。

楽天マガジンは、PC、タブレット、スマホで読める!

楽天マガジンは、PC、タブレット、スマホで読むことができます。

パソコンだとページをめくるたびにクリックしなければいけないので、タブレットやスマホの方が操作性はいいかもしれません。

この辺は好みで選んでみてください。

また、その時点での将棋世界最新号+過去5ヶ月分のバックナンバーを読むことができます(合計6冊)。

買い忘れてしまった場合でも安心ですね。

実際に将棋世界を読んでみたところ、細かい文字までクリアに表示されているので、視認性はしっかりしてます。

もしかすると電子版は見づらいのかなと思いましたが、そんなことはありませんでした。

電子版の場合は、1ページ1ページめくらないといけないのが難点ですが、目次が用意されているので、興味のあるトピックをクリックorタッチすれば、該当のコンテンツをすぐに表示することができます。

『将棋世界』冊子版と楽天マガジン版の比較

将棋世界の冊子版と楽天マガジ版で何が違うのかを比較してみました。

冊子版楽天マガジン版
価格(税抜)746円380円
発売日(配信日)毎月3日毎月5日
懸賞応募可能可能
棋力認定問題応募可能不可
付録ありあり

※発売日(配信日)は、時期によって変動があります。

まとめ

楽天マガジンはこんな人におすすめ!

  • できるだけ安く将棋世界を読みたい
  • スマホやタブレットで将棋世界を読みたい
  • 棋力認定問題には興味がない
  • 将棋世界以外にも読みたい雑誌がある

参考 楽天マガジン公式サイト

やはり月額税抜380円(税込418円)で将棋世界が読めてしまうのは魅力ですね。

冊子には冊子の良さがあるので難しいところですが、特にこだわりがなければ電子版の楽天マガジンはおすすめです。

一方で、楽天マガジンは、応募券が必要になる昇段コース(棋力認定問題)は応募できないので、この点は注意してください。

詰将棋と次の一手懸賞問題への応募はできるようです。

初回の申込なら31日間無料でお試しができるので、棋力向上、プロ棋戦の情報収集に役立ててみましょう。

-棋書・ネットサービス・グッズ
-

Copyright© 将棋あれば憂いなし〜まったり将棋を楽しむWebマガジン , 2020 All Rights Reserved.