棋書・ネットサービス・グッズ

ABEMA(アベマ)将棋チャンネルは、将棋好きにたまらないコンテンツが盛りだくさん!

2020年5月7日

将棋盤に山盛りになった駒

ドラマ、アニメ、スポーツ、ニュースなど、さまざまなジャンルの番組を24時間楽しめる、インターネットテレビサービスABEMA(アベマ)。

公式 ABEMA

将棋専門チャンネルもあり、パソコン、スマホ、タブレットで、いつでもどこでも好きな時に将棋を楽しめるのが大きな魅力になっています。

アベマには、24時間放送を配信している『テレビ』と、見逃した番組や過去の番組を録画放送として楽しめる『ビデオ』があります。

ABEMAテレビ

ABEMAテレビでは、タイトル戦や各棋戦の生中継が行われることがあります。

名人戦、竜王戦といったタイトル戦の他、注目対局の生中継が放送されます。

プロ棋戦の中継は本当に楽しみですね。

また、注目度の高い藤井聡太七段の対局は、ほぼ全て生中継されるので、藤井ファンにとってはかなり満足度が高いと思います。

今、将棋の生中継がやっているかどうかは、まずはABEMAテレビをチェックするところから始めたいですね。

生中継が行われていない時間帯は、過去の放送を流しています。

ここでも、藤井七段の対局が多いです。

24時間のテレビ放送は全て無料で観ることができます。

ABEMAビデオ

ABEMAビデオは、過去の放送分をいつでも好きな時に自分で選んで観ることができるコンテンツです。

ビデオに関しては無料で観られる放送と有料の放送、両方があります。

有料の放送については、ABEMAプレミアムに入会することで視聴が可能です。

無料公開されているものもいくつもあるので、まずは無料分をチェックして、気になる番組があればABEMAプレミアムに移行するのがいいかもしれませんね。

アベマの将棋コンテンツ

ABEMAではどのような将棋コンテンツがあるのかを一覧にしてみました。

  • AbemaTVトーナメント

アベマオリジナル企画。
5分切れ負け、1手指すごとに5秒追加の特別ルールで指します。

第1回第2回は個人戦でしたが、第3回はまさかの団体戦!

普段とは違う棋士の表情も見ることができて楽しいですね。
今もっとも熱いコンテンツかもしれません。

毎週土曜夜7時~放映中です。

  • 世界初ビデオチャット生中継!おうちでAbemaTVトーナメント

こちらもアベマオリジナル企画。
ビデオチャットで対局するという世界初の試みです。

佐藤康光九段、森内俊之九段、谷川浩司九段が総当たりで対局する他、羽生九段と中村太地七段、藤井七段と深浦九段の対局もあります。

コロナ禍で誕生した新しい企画ですね。

  • ホンネ将棋in第一生命~頭の中全部見せます!~

棋士が今何を考えているのか、リアルタイムで話しながら対局を行います。
おしゃべりしながら対局するという、楽しい企画ですね。

斎藤明日斗四段、佐々木大地五段、高見泰地七段、都成竜馬五段が登場します。

その他にも以下のようなコンテンツがあり、とても充実してます。
  • 新春女流企画!花の三番勝負 白黒はっきりつけましょう
  • 藤井聡太四段 炎の七番勝負
  • 若手vsトップ棋士 魂の七番勝負
  • 夢のプロ棋士デビューなるか!?折田翔吾アマの五番勝負
  • 女流AbemaTVトーナメント
  • 将棋情報LIVE
  • AbemaTV将棋講座
  • 京急将棋まつり
  • 瀬戸将棋まつり
  • 上州将棋祭り
  • 東急将棋まつり
  • 名人戦・順位戦
  • 竜王戦
  • 王位戦
  • 棋聖戦
  • 棋王戦
  • 叡王戦
  • NHK杯テレビ将棋トーナメント
  • 朝日杯将棋オープン戦
  • 将棋日本シリーズ など

ABEMAプレミアムについて

有料番組を観る場合は、ABEMAプレミアムに加入する必要があります。

ABEMAプレミアムのメリット

  • 月額960円で、ほぼ全ての番組が見放題
  • 将棋以外のコンテンツも見放題
  • 広告が表示されない
  • 放送時のコメントも閲覧できる(見逃し視聴や追っかけ再生時のみ)
  • 初回登録で1ヶ月無料

支払方法は、

  • クレジットカード
  • ドコモ払い
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い

が利用できます。

ABEMAプレミアム会員になると、ビデオをCMなしで視聴できるのはいいですね。

残念ながら、ビデオはコメント付きで楽しむことはできませんが、初回1ヶ月無料なので、快適に将棋番組を楽しみたいという場合はチェックしてみましょう。

公式 ABEMA

まとめ

近年、ABEMA(アベマ)は将棋コンテンツにすごく力を入れてくれているので、将棋好きにとって欠かせないものになりましたね。

プロ棋戦の中継だけでなく、AbemaTVトーナメントのようなオリジナル企画もあるので、将棋ファンにとって本当にありがたい存在です。

将棋を観る楽しさがより一層深まりましたね。

-棋書・ネットサービス・グッズ
-

Copyright© 将棋あれば憂いなし〜まったり将棋を楽しむWebマガジン , 2020 All Rights Reserved.