将棋コラム

叡王戦の日程【2022年】藤井聡太叡王VS出口若武六段

2022年4月12日

叡王戦

第7期叡王戦五番勝負、藤井聡太叡王VS出口若武六段のタイトル戦が、2022年4月28日に神田明神でスタートします。

五冠を保持する藤井叡王、叡王戦の防衛戦はこれが初めてです。

挑戦者は出口若武六段。タイトル戦初登場の新鋭が藤井叡王に挑みます。

藤井叡王が19歳。出口六段が26歳。
10代と20代、フレッシュな顔合わせになりましたね。

今回の記事では、2022年の第7期叡王戦五番勝負の日程、藤井叡王と出口六段の対戦成績、両者の最近の成績についてまとめました。

第7期叡王戦の日程【2022年】

日程対局場所棋譜
14月28日(木)江戸総鎮守 神田明神
(東京都千代田区)
第1局
25月15日(日)名古屋東急ホテル
(愛知県名古屋市)
第2局(1)
第2局(2)
35月24日(火)柏の葉カンファレンスセンター
(千葉県柏市)
46月12日(日)か茂免
(愛知県名古屋市)
56月19日(水)北野天満宮
(京都府京都市)

※リンク先は一部楽天トラベルを含みます。

タイムテーブル

9時・・・対局開始
10時・・・午前のおやつ
12時・・・昼食休憩
13時・・・対局再開
15時・・・午後のおやつ

持ち時間は各4時間。夕食休憩はなし。

叡王戦第1局は、前年と同じく神田明神からスタートします。

出口六段は初めてのタイトル戦ということで、戸惑ったり緊張することもありそうですね。

タイトル戦は和服が通例ですが、用意が間に合うかどうかも気になるところ。

もしかすると、スーツでの対局もありそうです。

一方の藤井叡王は、タイトル戦にもかなり慣れてきたと思います。
普段通りの集中した姿を見ることができそうです。

また、今期もおやつはスポンサーの不二家が提供してくれます。

見たことのないおやつが出てくるかもですね。

出口若武六段はどんな棋士?

出口六段は兵庫県明石市の出身で、2019年5月にプロデビューしました。

井上慶太九段門下なので、稲葉陽八段、菅井竜也八段、船江恒平六段と兄弟弟子になりますね。

居飛車党で、ちょうど1年前に北村桂香女流初段と結婚されています。

藤井叡王とは、奨励会三段の時に新人王戦の決勝で対局していて、その時は2連敗で敗れ去りました。

今回の叡王戦はその雪辱戦ともいえますね。

出口六段のインタビュー動画

藤井叡王と出口六段の対戦成績

藤井聡太叡王と出口若武六段の対戦成績は、

藤井叡王 4勝 - 1勝 出口六段

と藤井叡王がリード。

ただ、最後の対局が2020年3月(この対局は出口六段の勝利)で、それから2年以上経過しています。

時間が経ってるので、過去の内容はあまりあてにならないかもですね。

藤井叡王と出口六段の最近の成績

叡王戦が始まる前(4月12日まで)の、二人の成績はというと・・・

2022年4月2022年3月
藤井聡太叡王対局なし1勝0敗
出口若武六段1勝1敗7勝0敗

藤井叡王は対局がほとんどなく、実戦感覚が鈍っていないかが気になるところですね。

一方で、出口六段は3月は7勝負けなしと好調をキープ。
勢いそのままに叡王戦挑戦者決定戦で服部四段に勝ち、見事挑戦権を獲得しました。

この勢いを維持して、藤井叡王の牙城を崩せるか注目ですね。

叡王戦のジンクス?

これまで叡王戦は、一般棋戦時代も含めて、いずれも1期で保持者が入れ替わってます。

  • 第1期 山崎隆之
  • 第2期 佐藤天彦
  • 第3期 高見泰地
  • 第4期 永瀬拓矢
  • 第5期 豊島将之
  • 第6期 藤井聡太
ということは・・・?

とはいえ、まだ創設されたばかりの棋戦ですし、まあそういうこともあるかなーくらいの感じではありますね。

出口六段がこれまでのジンクス通りに叡王を奪取するのか、それとも藤井叡王がジンクスを跳ね返す強さを見せつけるのか、対局開始が楽しみです。

-将棋コラム

Copyright© 将棋あれば憂いなし〜まったり将棋を楽しむWebマガジン , 2022 All Rights Reserved.